フェティシズムアートの秋
”お尻・ひかがみ・ふともも”のアート展を浅草橋と渋谷で開催

  • English (United States)
  • 日本語

このイベントは終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

企画概要

企画名 おしりとひかがみ展
開催期間 2016年9月2日 (金) 〜 2016年9月25日 (日)
営業時間 11:00-19:00
休館日 月曜日
9月19日(祝)は開館
会場 TODAYS GALLERY STUDIO
111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5階
電話番号 03-5809-3917
入場料 500 / 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON

本展の見どころ

「お尻・ひかがみ」は性的嗜好かはたまたアートなのか?
100人モデルがいれば決して同じおしり・同じ構図は存在しない、そんな部分にアートの可能性を感じてほしい。
これまで1万作品以上のおしりを取り続けてきた伴田良輔氏の想いから今回の写真展が実現しました。
今回はあまり馴染みの少ない”膕(ひかがみ)”にも焦点を当あて、おしり・ひかがみを合わせた作品数250点以上を浅草橋ギャラリーで展示予定。
A0サイズ特大作品なども展示予定です。

当社ではフェティシズムアートの展示会を定期的に開催しており、2016年4月22にち〜5月15日にhが「ふともも世界の写真展」を開催、15000人以上が来場しました。
今回開催する渋谷の巡回展では「ふともも世界の写真展」から厳選された作品や新作を約300点展示する他、造形作家 池内哲人とコラボレートした「ふとももデバイス」の展示・販売も行います。

ひかがみとは?

ひかがみ(膕):膝の裏側のくぼんでるところ

膕はその言葉とともに女性の身体の中でしばらく忘れられていた部位です。
しかし実はとても繊細で、微妙な陰影と質感をもった、日本人女性の美を語るときに欠かせない場所なのです。
どのようにひかがみという微妙な場所を撮影するということ自体が、非常に面白い実験であると思っています。

すぐそばで見ることができるなんて眼福以外の何物でもないのですから。
その上永遠にその魅力を自分のカメラに残すことができる。
また、次に同じおしりやひかがみに出会うことはないのだから一期一会だと思って全身全霊を傾けて撮影します。

会場限定グッズ紹介

物販では、本会場限定アイテムを多数販売しています。クリアファイル・ポストカードはもちろん、Tシャツなどアパレル展開多数予定。
数量限定の公式ガイドブックは、未公開ショットや新作ショット、会場内の展示作本も収録した豪華ブックレットです。

展覧会公式ガイドブック

ODAYS GALLERY STUDIO回帰恒例となった数量限定公式ガイドブックが、デザインを一新。
展示作品はもちろん未公開作品、さらには新作まで網羅して豪華装丁にて完成!
9月2日(金)から300部限定で発売予定
展覧会鑑賞の記念に是非ご購入下さい。

TGSオンラインストアでも少量限定で販売いたします。
WebShopはこちら