『鳥物語(トリストーリー)展』、初の巡回展を開催!
“一瞬の美しさ”を切り取ったインコやスズメ
…幻の鳥まで

企画概要

企画名 鳥物語トリストーリー展 in 静岡(鳥の写真展&物販展)
開催期間 2019年3月29日 (金) 〜 2019年4月14日 (日)
営業時間 10:00-20:00
休館日 なし
会場 静岡パルコ
420-0852 静岡市葵区 紺屋町 6-7 静岡パルコ 5 階特設会場

https://shizuoka.parco.jp/info/?gcd=access
電話番号 03-5809-3917
入場料 500 / 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON

株式会社BACON(べーこん)は、静岡パルコにおいて、物語から出会える美しい鳥の合同写真&物販展「鳥物語トリストーリー展 in 静岡」を2019年3月29日(金)~4月14日(日)に開催します。待望となる初の巡回展となり、新作家も多数登場します。入場者にはオリジナルのポストカードをプレゼント致します!

鳥物語トリストーリー展とは?

一般的に見ることが出来るスズメやカラスの野鳥からペットとして飼われているインコやヨウム、山奥へ行かないと絶対に見ることの出来ない幻の鳥など。本展では、そんな鳥たちの「一瞬の美しさ」をテーマにした作品を集めて展示を行います。また、物販はハンドメイドで製作されたグッズが所せましと並ぶ予定です。ただ美しいだけでない、その一瞬にこめられた物語を想起させる作品群になっています。

みどころ

本展では、Instagramでフォロワー数3万人越えのRyoichiSakai(@ryoichisakai)やakipooh(@_akipooh_)、一瞬の美しさが話題のtokyoshiori(@tokyoshiori)などSNSで作品を公開する人気クリエイターが一堂に集結。また、静岡巡回展より写真展初出展となるSAORI(@ramune0123)は、可愛らしいマメルリハ達の作品群が壁面を美しく彩ります。

物販は、初出展となる“もこぺん”(@mocopeng)が、ふわもこっとしたペンギンをモチーフとした文具や雑貨を展開するほか、コミカルで可愛らしい小鳥達のグッズが人気のBIRDSTORY(@Birdstory_pic)、雪の妖精と言われるシマエナガのグッズが話題のヤマギシミナミ(@azma_enaga)らが初登場致します!また、前回出展のことり雑貨kikiの、ふんわり羊毛フェルトのハンドメイド作品やゆとり屋のインコグッズ達も新作を携えて会場を盛り上げます!

愛鳥をイラストにしてくれる、うちの子オーダーイラストも初開催!

講師 :オクムラミチヨ
制作物:愛鳥の似顔絵イラスト
参加費:5,000円(額付き)
日程 :4月14日(日)
随時情報更新いたします。

新作&限定グッズも続々登場します!

<BIRD STORY>
マグカップ 価格未定
メモ帳 価格未定
折りたたみミラー 価格未定
トートバッグ 価格未定
パスケース 価格未定

<ことり雑貨kiki>

ピルケース
孔雀 ¥3000新作
スズメ、セキセイインコ ¥2800新作

<haru>
ひよこのお休みブランコ①¥1800新作
ひよこのお休みブランコ②¥1800新作

マウスパッド ¥1800新作
写真立て ¥700 新作
レターセット ¥500 新作

<ヤマギシミナミ>
「かくれんぼシマエナガのイヤリング」(クローバー) ¥1,000新作
「シマエナガのイヤリング」 ¥500新作

<もこぺん>
ワッペンセット 各¥800
フローティングペン ¥1000
メタルピンズ 各¥1000
タオルハンカチ  各¥800
アクリルキーホルダー 各¥1200

クリアファイル    各¥500
マスキングシールシート ¥300
ポチ袋 ¥300
付箋 ¥500
定規 ¥500

<オクムラミチヨ>
ミニキャンパス原画 各¥3000新作

<RUBIYA_ARGYI>
もっふりパフィンさん ¥4200新作

<TENTORY>
三角テント
ドーム型テント 各¥2400

<オズマジョ>
(陶器人形)
多幸文鳥 ¥1500
願掛けちゃん ¥1500
文鳥だるま  ¥1600
文かみ様(アクリルキーホルダー)¥1500

<ロワテオ>
Tシャツ 価格未定

<文鳥堂>
にぎり文鳥 ¥1100

<ゆとり屋>
コインパス音楽隊 ¥3200新作
二人でお出かけ 価格未定

<文鳥院まめぞう>
キャンディポット 価格未定

参加クリエーター

鳥物語