秋といえば、モフの秋!うさぎの秋!
盛りだくさんの展示とグッズがお出迎え!

企画名 うさぎしんぼる展 2017
開催期間 2017年9月8日 (金) 〜 2017年10月9日 (月)
営業時間 11:00-19:00
休館日 月曜日(※9月18日(月)「敬老の日」、10月9日(月)「体育の日」は開館 振替休日なし)
会場 TODAYS GALLERY STUDIO
111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5階
入場料 500 / 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON


株式会社BACON(べーこん)は、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」(東京・浅草橋)において、見ているだけで可愛いうさぎの写真&物販を集めた合同写真&物販展「うさぎしんぼる展 2017」を9月8日(金)~10月9日(月)まで開催します。
さらに、初となる巡回展「うさぎしんぼる展 2017」in 名古屋の開催も決定!
名古屋ギャラリー詳細 : http://tgs.jp.net/news/tgs-nagoya

※名古屋会場の詳細は随時更新していきます。

うさぎしんぼるとは?

うさぎはただ可愛いだけでなく、古来より様々な物事の”しんぼる(象徴)”とされています。例えば、月のシンボルであったり、速さのシンボル、さらにはセクシーさのシンボルとしてPLAY BOYのロゴになっていることでも有名です。本展は、プロ・アマ関係なく、見ているだけで癒されるうさぎの作品をベースに、出展作家のしんぼる的なうさぎ作品を展示。新たに見えてくる、あなただけのしんぼる像を発見していただきたいと考えております

展示とグッズが盛りだくさん!

ほぼ新作の300点もの展示と1,000点の限定グッズ!
うさぎ界の神と崇められるモキュ様(Tomoko Imai)に、米国の「Shorty Awards 2017」Animal部門にノミネートされたmumitanの新作を展示予定。また、世界で唯一のうさぎフォトグラファーとして活躍するあおきたかしや藤本雅秋らも出展。展示作品数は、300点、物販数は1,000点を所狭しと展示・販売予定です。


初登場は、Time is Bunny&まもっちゃんママら人気作家も続々参戦!
TwitterやInstagramなどSNSで人気のTime is Bunnyは、“みんなが知らないミニレッキスの世界!”と題した新作を展示するほか、Tシャツや缶バッチなどグッズの販売を予定。また、うさぎ二匹の癒し画像が話題のまもっちゃんママは、フルーツ帽など新作グッズも販売予定です!

skog marknadとコラボしたオフィシャルグッズは絶対チェック!
ねこ休み展でもスター猫とのコラボグッズが人気を集めたskog marknadは、うさぎしんぼる展限定柄のマスキングテープをリリース。その他、定番のグッズも販売予定。

・マスキングテープ 1種 限定150個 850円(税別)
※マスキングテープはお一人様 3個まで
・メモ帳 1種            450円(税別)
・マグカップ 1種         2,000円(税別)
・ボールペン 1種         1,000円(税別)

限定500部の公式図録も内容を一新、ページ数を増やしてさらにパワーアップ!!
毎会期人気の限定公式図録は前回より内容を一新。出展作家の作品収録はもちろん、モキュ様のコラムなど、内容も充実の一冊に。公式サイトでは、9月8日に発売予定
https://tgs-asakusabashi.stores.jp

全員集合の癒しの動画コーナー!

併設される動画スペースでは、出展者から集められた動画を編集した30分超えのオリジナルムービーを公開。見ているだけでも癒される至極の空間に!

立体作品の展示

あおきたかし氏が前回に続き、第二弾の立体作品を展示。

作品タイトル:立体視“うさぎと自然と”~自然の中で生きるということ~
@ジョシュアツリー国立公園

コメント:
左右の視差を利用したり、ホログラムだったり、3D表現は今や大変身近であり、子供たちも良く知るほど一般化している。しかし、人間の脳は優秀で2Dを見ても立体的に補整認識してくれる。私たちがカメラのファインダーを覗いているときも、2Dでありながら3Dとして見ている。この穴から見える光景は、まさに今撮影しようとファインダーを覗いているその瞬間そのものの再現である。

参加クリエーター

うさぎしんぼる

event開催中・開催予定のイベント