チョーヒカル「超動物展」を静岡パルコで開催!
鳥人間にシュークリームなフグ!?
世界が注目するリアルなアート!

  • English (United States)
  • 日本語

企画概要

企画名 チョーヒカル個展「超動物展 in 静岡」
開催期間 2019.8.17 (土) 〜 2019.9.1 (日)
営業時間 10:00-20:00
休館日 なし
会場 静岡パルコ 3階特設会場
420-0852 静岡市葵区 紺屋町6-7 静岡パルコ3F
電話番号 054-272-8111
入場料 400 / 高校生以下300円/ペア入場700円/3歳以下入場無料
主催 株式会社BACON

65万人を動員する人気写真展「ねこ休み展」などを手がける株式会社BACON(べーこん)は、静岡パルコにおいて、アーティストのチョーヒカルとコラボレートした個展「超動物展 in 静岡」を2019年8月17日(土)~9月1日(日)に開催します。

おかしな動物園に迷いこむ!?
「超動物展」とは…

体にリアルな目や物を描くボディペイントが世界中で注目を集めるアーティスト チョーヒカル。初開催となる静岡では、普段見ることのできない作者の世界観が凝縮された動物たちに注目です。例えば、ポップコーンとカエルがミックスされたポップコーンガエルのような空想的な動物や、過去地球にいたとされている絶滅動物、さらにはボディペイントで描かれる動物たちなど、展示作品は50点以上で、会場でしか買えないオリジナルグッズの限定販売も予定されています。

超動物展 in 静岡のみどころ

美味しくてかわいい“空想動物”シリーズ
人間は動物を愛し、共生し、殺し、食べ、利用して生きている。人間と動物の不思議な関わり方を「食べ物×動物」として表現しました。アザラシだけどオムライスのオムアザラシやピザのような魚でピザウオなど。食べ物をダイレクトに捉えた動物シリーズのイラスト作品の展示も予定。

今はもう見られない“絶滅動物”シリーズ
カンブリア紀の動物から近代絶滅した動物まで、絶滅した理由とともに作品を展示。会場では一冊にまとめた作品集「絶滅生物図誌」の発売も予定。
ボディペインティング作品も静岡初上陸!!
人の体にリアルに動物を描く、動物シリーズも過去の名作を展示。臨場感あふれる作品は大型作品での展示を予定。

動画コーナーでは、ボディペインティングの様子を放映!
普段は見ることが出来ないチョーヒカル本人がボディペインティングしている様子を特設モニタでは放映予定。

大人気オムアザラシのぬいぐるみや
新作グッズも続々登場!!

「ねこ休み展」でもスター猫のコラボレートが話題のRUBIA-ARGYI(ルービアアーギィ)とチョーヒカルの描くオムアザラシがコラボレート。ハンドメイドで制作されたぬいぐるみは是非ともチェックです!

<会場限定グッズ>
・オムアザラシ ぬいぐるみ 数量限定 4,000円
・トートバッグ 3種 限定50枚   3,500円

<会場限定グッズ>
・公式図録    限定500部    1,200円
・クリアファイル 2種       各350円
・学習帳ノート  全4種 2冊セット 各500円

チョーヒカル プロフィール

趙 ひかる※(ちょう ひかる)
1993年3月29日、東京都に生まれる。
2016年 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科を卒業。
体や物にリアルなペイントをする作品で注目され日本国内だけでなく海外でも話題になる。笑っていいともを含む多数のメディア出演に加え、Samsung、Amnesty International、資生堂、TOYOBOなど企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動している。ペイントの他にも衣服やCDジャケットのデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。著書に「SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ」「ストレンジ・ファニー・ラブ」「絶滅生物図誌」がある。
※「ひかる」の表記は「火」に「華」で一文字

<本展に向けてのメッセージ>
動物のもつ美しさ、可愛さ、力強さ、儚さ。そしてそんな動物たちと人間の関わり方を、イラスト、立体、ボディペイントなど、様々な方向から作品にしました。愛さずにはいられない一匹を見つけてもらえたら嬉しいです。