野鳥やインコ、幻の鳥の
“躍動感&ナチュラル”な瞬間をとらえた
「鳥物語トリストーリー展 2020」が静岡パルコで開催!

  • English (United States)
  • 日本語

企画概要

企画名 鳥物語トリストーリー展 2020 in 静岡
開催期間 2020.8.7 (金) 〜 2020.8.23 (日)
営業時間 10:00-20:00
休館日 なし
会場 静岡パルコ 4階特設会場
420-0852 静岡市葵区 紺屋町6-7 静岡パルコ 4階
電話番号 03-5809-3917
入場料 500 (特典ポストカード付き)/ 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON

物語から出会える美しい鳥の合同写真展&物販展「鳥物語トリストーリー展 2020 in 静岡」を、2020年8月7日(金)~8月23日(日)に静岡パルコ(静岡市葵区)にて開催します。また、順延していた「ねこ休み展 in 静岡」は7月17日(金)~8月2日(日)まで同会場での開催が決定致しました。

ねこ休み展のページはこちら→https://tgs.jp.net/neko-break-official/

鳥物語トリストーリー展とは?

一般的に見ることが出来るスズメやカラスの野鳥からペットとして飼われているインコやヨウム、山奥へ行かないと絶対に見ることの出来ない幻の鳥など。本展では、そんな鳥たちの「一瞬の美しさ」をテーマにした作品を集めて展示を行います。また、物販はハンドメイドで製作されたグッズが所せましと並ぶ予定です。ただ美しいだけでない、その一瞬にこめられた物語を想起させる作品群になっています。

みどころ

本展では、Instagramでフォロワー数6万人越えのakipooh(@_akipooh_)や4万人越えのSAORI(@ramune0123)、一瞬の美しさが話題のtokyoshiori(@tokyoshiori)などSNSで作品を公開する人気クリエイターが一堂に集結。さらに、Instagramでフォロワー数2万人を超えるyuki(@tamayuki227)が初出展。見ているだけで癒しを感じる、世界一小さいあひる“コールダック”の作品群が壁面を美しく彩ります。

物販は、初出展となる「楓工房(@Kaede_koubou)」が文鳥をモチーフとした雑貨を展開するほか、フォロワー数5万人越えのいたずらオウムの生活雑記が話題の「ろう飼い主(@itazuraoumu)」が初登場!また、雪の妖精と言われるシマエナガのグッズが人気の「ぴよ手帖(@piyonotebook)」やもっちりぽってりな鳥雑貨を扱う「OmuPasta」や「もこぺん」のペンギングッズ達も新作を携えて会場を盛り上げます!

鳥物語トリストーリー展 2020 新作&限定グッズ

<OmuPasta>
特徴のある“もっちり”“ぽってり”な鳥のイラストグッズが豊富!
・ブローチ 1,200円
・フレークシール 400円
・キーホルダー 1,000円

<TENTORY>
インスタ映えグッズが話題!!
・バードテント三角 価格未定

<luce>
七宝作品の美しさと鳥の美しさがマッチング!
・七宝焼きグッズ 価格未定

<tokyoShiori>
コザクラインコがみせる一瞬の表情をきりとったグッズに注目!
・手製本「バレたお顔」 1,200円
・メモ帳 400円

<ぴいこ屋>
文鳥の愛らしさが伝わるイラストグッズが人気
・バッグ 2,500円

<吾妻まいか>
シマエナガのアクセサリーグッズに新作が登場!
・シマエナガのスマホケース 3,500円
・美濃焼ことりのイヤリング 1,000円

<ことり雑貨kiki>
ふんわり羊毛フェルトのハンドメイド作品!
・お守り袋 価格未定

<楓工房>
硝子や和風の小物と文鳥を合わせたイラスト雑貨群!
・お薬手帳『文調剤薬局』 700円
・画集『四季彩文鳥』 1,250円

<文鳥株式☆会社>
文鳥をモチーフとしてグッズが豊富!
・マグカップ 価格未定

※上記はオリジナルグッズの一例です。全て税別表記。

出展作家

鳥物語