夏の風物詩“金魚”の優雅で美しい作品は
「涼」と「癒し」を感じる
「踊る金魚展 2020」が東京・名古屋で開催!新作多数

  • English (United States)
  • 日本語

踊る金魚展 2020

企画名 踊る金魚展 2020
開催期間 2020.6.26 (金) 〜 2020.7.19 (日)
営業時間 11:00-19:00
休館日 月曜日
会場 TODAYS GALLERY STUDIO.
111-0053 台東区 浅草橋5-27-6 5F
電話番号 03-5809-3917
入場料 600 / 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON

踊る金魚展 2020 in 名古屋

企画名 踊る金魚展
開催期間 2020.7.23(木)~2020.8.16(日)
営業時間 11:00-18:00
休館日 毎週月・火曜日

※8月10日(月・祝)は開館、振替休日なし

会場 TODAYS GALLERY STUDIO. NAGOYA
〒460-0007 名古屋市中区新栄1-17-12
電話番号 03-5809-3917
入場料 600円/ 3歳以下は入場無料
主催 株式会社BACON

ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO.」(東京都浅草橋)において、金魚の写真・イラスト・グッズを集めた「踊る金魚展 2020」を2020年6月26日(金)~7月19日(日)に開催します。さらに、7月23日(木)~8月16日(日)の間、名古屋ギャラリーでの巡回展も決定しました!

会場内のコロナ対策につきましてはこちら
https://tgs.jp.net/news/corona_/

本展のみどころ

まるで踊っているかのような妖艶な美しさは見ているだけで癒される

金魚は夏の風物詩として、古くは江戸時代より庶民にとって身近で馴染みの深い存在です。本展では、そんな金魚が優雅に泳ぐ一瞬の美しさに注目。その色や形、さらには金魚独特の尾ひれの立ち振る舞いは、水の中で優雅に踊っているようにも見えます。ただ金魚を眺めているだけでは気づけない、その一瞬の美しさを切り取った作品たちは、本格的な夏を前に癒しと涼しさを運んでくれます。

展示作品は、空間に金魚が漂っている浮遊金魚が人気の安堂真季(@wato218)や金魚の正面写真うおづらが話題の森岡篤(@at_pin_at_pin)らが新作を展示するほか、女性の姿を重ねた金魚イラストが特徴的な晴智ありさ(@xATSURIx)や墨汁金魚イラストが可愛い西野真弓(@mayumi_nishino1130)らが初出展、貴重な原画を販売予定です。

気になる物販は、リアルでデフォルメされた金魚が可愛いブローチやアクセサリー、その他にも、うちわや風鈴など、一足早い夏を感じさせてくれる限定グッズなどもあり、総種類1,000種以上の色鮮やかな金魚たちの競演を体感いただけます。


先着特典はイラストレーター 岩本夏樹が描き下ろす、飾れるポスカを配布

入場特典として、先着2,000名に出展作家 岩本夏樹が本展のために描き下ろしたオリジナルのポストカードをプレゼントします!

踊る金魚展2020 新作&限定グッズ

<安堂真季>

人気の透明栞に新作が登場!即完売必至です!

・透明写真栞 2020ver. 546円

<晴智ありさ>

金魚を女性の姿に重ねて描き上げる作品が人気!

・ミラー 1,200円

・ミニ原画 1,500~3,000円

<森岡篤>

魚を正面から撮るうおづら作品がグッズになって新登場!

・フォトパネル 2,000円

<矢萩ひかる>

どこにでも連れて行ける羊毛フェルトの金魚作品が人気!

・小さな羊毛フェルト金魚 5,000円

・ポーチ 2,500円

<Kingyo>

人気のペンダントやチャームなどアクセサリーグッズに新作が登場!

・アクセサリー各種 1,500円~

<雅人>

金魚切り絵で人気のクリエーター!

・原画 価格未定

<かず乃子> ※初出展

夏を彩るツヤぷり金魚をテーマにしたアクセサリーが登場!

・アクセサリー類 各1,400円~

<すあか> ※初出展

色鉛筆画が夏を運んできてくれる!

・金魚の餌缶 500円

<KirieFabbrica> ※初出展

金魚をモチーフとしたペーパークラフトが豊富。

・うちわ等 価格未定

<祐琴> ※初出展

カラーペーパーによる切り絵から生まれる繊細な作品群。

・キーホルダー 700円

※上記はオリジナルグッズの一例です。全て税別表記。

出展作家

踊る金魚